中古車速報 2021/02/01

久し振りの中古車速報です。
しかも2台。更には高年式Tdiです。

2006MY 300Tdi
チョウトンホワイト
3ナンバー 規制適合
走行 133000km
車検 令和4年6月

2021/02/17売約となりました。

 

f:id:asahimotors:20210131234325j:plain

f:id:asahimotors:20210131234328j:plain

f:id:asahimotors:20210131234322j:plain

f:id:asahimotors:20210131234331j:plain

 

2005MY 300Tdi
チョウトンホワイト
3ナンバー
規制適合
走行147000km
車検2年付

2021/03/07売約となりました。

 

f:id:asahimotors:20210131234341j:plain

f:id:asahimotors:20210131234338j:plain

f:id:asahimotors:20210131234344j:plain

f:id:asahimotors:20210131234331j:plain

後期インパネ(2002年以降)のTdiというのがそもそも希少なのですが、この2台は最終モデルになる2005年以降です。2005年から何が違うのかというと、サイドのドアがスチール化します。スチール化すると何が良いのかというと、錆びにくいのです。アルミよりスチールが錆びにくい?と思われるかもしれませんが、アルミドアでもドアのフレームはスチールで、そのスチールと外側のアルミパネルの合わせ目に水が溜まって、フレーム側は錆び、アルミ側には電蝕が発生します。2004年までの車はかなり気を付けていないと、これだけ年数が経てば大抵ドアの下の縁は錆びています。融雪剤が撒かれず、海からも遠い地域の車であれば、気にしていなくてもちょっと錆が浮くくらいの状態で収まっている場合もありますが、雪国、海の近くの車はフレームが崩壊してしまっているような車も多いです。私は中古車を査定するとき、真っ先にドアを開け、下から覗き込みます。
それから、スチールドアは左右のリヤドアの構造上、室内に水が浸入しづらくなっているという進化点もあります。
以前ここでも紹介しました。
https://asahimotors.hatenablog.com/entry/38989837

そう簡単に出てくる車ではないので、高年式Tdiを探されている方はお早めにお問い合わせください。

ルーフキャリア、ルーフテント、ウインチ等が要らないから価格を下げてということも可能です。その逆のウインチだけ、ルーフテント、キャリアだけ売って欲しいというお問い合わせは受け付けません。買われる方が不要だと言われるか、こちらで価格を下げた方が良いと判断した場合は、オークションに出品しますので、そちらで入札してください。

お問い合わせはinfo@asahimotors.netまで。

 

f:id:asahimotors:20210131234317j:plain