雨樋

雨が降っているとき、フロントのドアを開けると屋根から滴った雨が大量に車内に入り込むという事がないでしょうか。
以前にも少し紹介した事がありますが、これはそれを軽減するパーツです。

まずはノーマル状態。

イメージ 1


水が大量に流れてくると、樋の排水能力を超えてドア側に回り込んできてしまいます。
ピラーとドアの隙間に流れれば、雨漏りの原因にもなりますし、この状態でドアを開ければ惨劇は目に見えています。

こちらが取り付け状態。

イメージ 2


矢印のところに水が排出されます。

イメージ 3


ドア側に全く水が流れていっていないのが分かりますでしょうか。
樋の排水能力を超えてフロントガラス側に流れた水も、樋自体が壁になってドア側には戻りにくくなります。

イメージ 4


同色塗装してしまうと違和感がありませんが、斜線の部分が新設の雨樋です。